MR・製薬業界

会社がつらい人が今すぐできる1つのこと。転職サイトに登録をしよう。

会社がつらい人は転職サイトに登録しよう

 

こんばんは、ととパパ(@totopapablog)です。

製薬会社も色々あります。

  • 給料少ないな。違う勤務地がいいな。上司と合わないな。違う領域の薬やってみたいな。
  • 製薬会社以外に行きたいな。違うことをやってみたいな。

って思いながら仕事している人いませんか?

製薬会社の給料は一般的には高い水準ですが、隣の畑は青く見えるものです。新しく違う場所に飛び込んでみたくなることもあるかもしれません。

この記事では、そんな人向けに今すぐ簡単に、しかも無料でできることとして転職サイトへの登録をおすすめします。

今日は、3回転職経験のある僕がおすすめの転職サイトを紹介します。すべて一度は登録したサイトです。

僕の場合は、1回目の転職では社会人3年目にもかかわらず100万円程、2回目の転職では150万円程、3回目の転職で100万円程の年収アップがありました。

MRの転職はどうするの?
MRの転職理由と転職方法。どうやって転職するの? こんばんは。ととパパです。 今回は、製薬業界で3回転職した僕の視点で、MRの転職事情について考えてみました。 あくまでも僕...

転職サイトに登録するメリット

  • 他の会社の募集状況がわかる。
  • いつでも転職できるという心の余裕ができる。

特にMRからMRへの転職だと、

「〇〇会社が新薬を出すタイミングで大募集する」

といったうわさも流れてくるものです。そんなチャンスをいち早くつかめる様に登録しておくと、募集が始まればメールをもらったりできます。

多くの転職サイトがあるので、いっぱい登録してもメールが多くなりわからなくなってしまいますが、2通りの登録をすればいいと思います。

  • 製薬会社 ⇒ 製薬会社への転職で業界内でのステップアップ
  • 製薬会社 ⇒ 他の業界への転職で新しいことに挑戦

製薬会社 ⇒ 製薬会社への転職はMRbizがおすすめ

製薬業界にいれば、同じ製薬業界に転職する人が非常に多いです。

多くの人が登録しているMRbizがおすすめです。

MRbizの特徴
  • サービスは全て無料。
  • 新薬発売時に募集などの情報がもらえる。
  • 勤務地エリア、給与(日当・年収)、専門領域といった希望条件を転職に精通したキャリアコンサルタントが交渉してくれる。
  • ピックアップした製薬メーカーで欠員募集や求人採用が出た際は、自動でお知らせを受け取れる。

コンサルタントがついてくれるの、条件面の交渉なども交渉してくれますので、自分の希望に近い条件の入社につなげられる可能性があります。

公式登録ページ

製薬会社 ⇒ 他の業界への転職

製薬業界はもう離れて、新たな業界に挑戦したい!という人におすすめです。

実際、私の同僚も過去に、他の業界に転職していました。保険系がおおk

doda

dodaの特徴
  • 求人数や実績において、国内トップクラスを誇る大手
  • とにかく求人数が多い。
  • メーカーやIT系の求人が多い。
  • エージェントサービスとスカウトサービスがある。

求人数も多く、応募書類の添削や面接日、年収などの交渉をしてくれるエージェントサービスと、企業から直接オファーをもらえるスカウトサービスがありますので、自分の経歴に合った会社が見つかる可能性があります。

doda会員登録ページ

BIZREACH(ビズリーチ)

ビズリーチの特徴
  • 日本最大級のハイクラス・管理職向け転職サイト
  • 優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く
  • 年収1000万円以上の求人が全体の3分の1以上

最近はCMでもよく見かけるビズリーチですが、サービス開始は2009年です多くの実績を重ねています。会員数も8万人以上います。

職務経歴書を提出し、スカウトを受け取り面接へと進みます。ハイクラスの転職を考えている人は登録しておくべきサービスです。

ビズリーチ公式ページ

JAC Recruitment

JAC Recruitmentの特徴
  • 3,000社を超える外資系企業から依頼されている求人情報がある。
  • 1200名を超えるコンサルタントが在籍し、細やかなサポートがある。
  • 質の高いハイキャリア案件が圧倒的に多い。

ハイキャリア案件については質・量・サービス共にトップレベルです。

JAC Recruitment公式ページ

リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴
  • 転職者のおよそ8割が登録経験のある国内最大手の転職サイト。
  • 若手転職者への求人はもちろんの、40代以降の求人情報も多く扱っている。
  • 興味を持った企業や転職エージェントからのオファーが届く機能もある。

リクナビと言えば知名度はNo.1ではないでしょうか。1977年からのサービス開始で、長年の実績を積み上げていることから、転職者側からだけではなく企業側からも高い信頼・評判のある転職サービスです。

リクナビNEXT公式ページ

まとめ

おすすめの転職サイトを紹介しました。

転職サイトに登録したからといって、絶対に転職しないといけないということでもありません。

しかし、現状がつらいのに、なかなか転職をしないのは「今のままでもいい」というマインドがどこか働いているからです。最終的に一歩踏み出せる準備を常日頃からしておくことが大切です。

今より良くしたいと思うなら行動力が大事です。

結果的に良くならないかもしれませんが、やらなければ、よくなる可能性も失うことになります。

いい案件が来た場合に、今の自分の状況から一歩踏み出せる状況を作っておくことが大事かなと思います。

情報収集とコンサルしてもらえるのは非常に有用です。

嫌なことを長く続けるより新しいところで挑戦していきましょう!

今日はここまで。

では!