MR・製薬業界

年収1000万円の生活。贅沢ってできるの?収支大公開!

年収1000万って贅沢なの?

日本人の平均年収が400万円台という時代。

年収1000万円以上の割合はは平成30年度の統計では5%でした。

40歳代からその数は増え始め、大きな企業ほど多いそうです。

僕が務める会社もそれなりに大きな会社で、僕も40歳過ぎなので、

製薬業界に限らず、他の業界でも1000万円超える人もいるんだろうなと思います。

とは言え、自分の家の周りの人や、子供の友達の親、大学の時の同級生など

年収の話をすることは、なんとなくタブーとしているような気がします。

同じ会社に勤める同僚ですら、詳しい年収は知りません。

日本って、「お金を稼ぐ」=「真っ当な仕事じゃない」みたいなイメージがあると思ってます。

でも今は若いフリーランスの人ですごく稼ぐ人もいるし、

Youtuberだって、そこそこの登録者と再生数で月50万円くらいは稼いでる人はいっぱいいますよね。

稼ぎ方って色々増えたと思います。

僕が社会人の年収1000万円の生活をリアルに書いてみますので、参考になれば。

年収1000万円の内訳

月収はどれくらい?

僕の毎月の給料はざっくりこんな感じ。ちなみに、妻(40代)と小学生の子供が二人の家族構成です。

収入

  • 基本給:45万円くらい
  • 手 当:10万円くらい(住宅手当とか子供手当とか)
  • 残業代:1万円くらい(コロナの影響で今年は激減)

収入としては合計して56万円くらいです。

引かれるお金はどれくらい?

  • 所得税:2万円前後
  • 住民税:4万6千円(去年ふるさと納税を忘れたので、今年は住民税が高い…)
  • 健康保険料:2万円
  • 厚生年金:5万4千円
  • 雇用保険料:2千円
  • 介護保険料:4千円

手取りは 41万円くらいになります。

残業代が多くて、不動産投資で節税ができていた時は、手取り50万を超えているときもありました。

ボーナスってどれくらい?

ボーナスは年2回ですが、それぞれであまり金額は変わりません。

1回170万円くらいのボーナスで

引かれるのは

  • 所得税:35万円前後
  • 健康保険料:5万7千円くらい
  • 厚生年金:13万7千円
  • 雇用保険料:5千円
  • 介護保険料:1万4千円

ボーナスの手取りは、ざっくり110万円くらいになります。

手取りは年間で220万円くらいですね。

何にお金を使ってるの?

では、何に使っているのか。

我が家が抱えているローンは、住宅ローンしかありません。

不動産投資のローンは、すべて不動産の収入で賄えていますし、そもそも別勘定にしていて、

不動産投資で得た収入は、次の不動産を購入するために使わずに貯めています。

我が家の支出(毎月)

  • 住宅ローン:12万円
  • 生命保険:2万4千円
  • 傷害保険:1万9千円
  • 僕の小遣い:なし(日当で月5万円くらいありましたが、コロナで激減。給料とは別です。)
  • 妻の小遣い:2万円
  • 家計費として渡している金額:4万円(現金で支払う分)
  • 習い事:1万円
  • 光熱費・通信費:3万5千円
  • レジャー費・高速代・ガソリン代:1万円~5万円くらい(遊びに行く回数によります)
  • 買い物・食費等:10万円(カードで支払う分)
  • 楽天証券で投資:5万円

ざっくりですが、こんな感じです。

変動のあるレジャー費を除いても、41万8千円。

手取り収入を超えています。

ファイナンシャルプランナーとかから見れば、保険が高いだの、買い物しすぎだの色々と指摘は受けそうです。

買い物・食費の10万円も少し贅沢すれば15万円くらいになったりしますし、急に必要になるお金とかもありますので、

実際は、毎月の給料はほぼ残らないで、ボーナスで補填している状況です。

ボーナスも家族で旅行に年1回も行けば、数十万円はかかります。

年間100万円~150万円貯金できればいい方かなって感じになってます。

贅沢はしてるの?

贅沢というのが、個人の考え方それぞれなので何とも言えませんが、

我が家は、私も妻も特にブランド品に興味があるわけでもなく、酒もタバコも全くしません。

贅沢と言っても、外食が少し多いとか、近場の旅行やキャンプが多いとか。

レジャーと食費にお金を使っている感じがします。

お金をもっと貯めようと思うと、削るところはもっと意識しないといけませんし

高級車を買おうと思うと、それこそカツカツになるかもしれません。

ものすごく贅沢なこともしていないし、細々と生活しているわけでもないのが現状だと思います。

結局、年収1000万円の生活って?

結局のところ、我が家はそれほど贅沢でもありませんが、詰めて詰めて生活しなければならない助教ではありません。

でも、子供が私立の中学に行くとか、車を買い替えるとかになってくると、結構お金のことを意識しないといけないなぁとも思います。

毎月の貯蓄は、楽天証券での積み立てと、会社の持ち株制度、あとは不動産投資の収入です。

年収1000万って言っても、夢のような生活ができているわけではありません。

僕のような大都市に住むMRだと住宅費に結構かかってきてますね。

僕としては、子供が手を離れるころには早期リタイヤをして、大都市から少し離れたところに

古民家でも買って、釣りや庭でBBQなどをしながらの隠居生活をしたいと夢見ています。

本当はもっと節約して、不動産投資の資金を確保すればいいのでしょうか、

生活をカツカツにするのも嫌ですので、気長に不動産投資を続けていきたいと思っています。

年収1000万円のリアルな内容いかがでしたか?税金や社会保険料でいっぱい引かれてしまいます。

不動産投資をすると損益通算することで、節税になるためサラリーマンにはぴったりだと思っています。

買う物件には注意しないといけませんけどね。

投資は若い時から初めた方がいいと最近はつくづく思います。

では、また。