MR・製薬業界

製薬会社の平均年収はどれくらい?管理職にならない場合は?

製薬会社の平均年収

今日は製薬会社の平均年収について考えてみます。

ネットで 「製薬会社 平均年収」と調べるといっぱい出てきます。

今日は、年収ランキングの 

医薬品業界の大企業の従業員数ランキング1位~67位の会社一覧【2020年最新版

から引用させていただきました。

順位会社名平均年収
1位ソレイジア・ファーマ1560万円
2位サンバイオ1351万円
3位アンジェス1275万円
4位そーせいグループ1189万円
5位エーザイ1099万円

トップ5は上のようになってますが、業界にいても4位まではあまり聞きません。

MRに会ったことも多分ありません。

従業員数も多くて33人のアンジェス、平均勤続年数も短いですし、平均年齢も高い傾向があり、

少数精鋭のバイオベンチャーという感じがしますね。

5位以下はエーザイ、第一三共、武田薬品、アステラス、中外製薬など、有名なところも名を連ねています。

従業員数も数千人と多く、平均勤続年数も20年弱となり、40歳過ぎくらいの年収に近いのかなと思います。

1000万円を超えるのは、11位の中外製薬までとなっています。

製薬会社の数は多く、私が在籍していた会社の中でも掲載されていない会社もあります。

全製薬会社が載っているわけではなく、年収が高い製薬会社も掲載されていないこともありますので五竜頂けたらと思いますが。

掲載されている製薬会社すべての平均は771万円。

大企業の製薬会社や有名な製薬会社に入社すると、普通にしてても40歳くらいでは少なくても800万円~1000万円くらいはあるのかなといった個人的な印象です。

800万円が高いかどうかというと、日本の平均年収が400万円台と言われいている時代で、かなり多いと思います。

でも、MRとして働いていいると必然的に周りも製薬会社の人が多いわけで、他の会社の方が給料や待遇、福利厚生がよければ羨ましく思ったりするものです。

製薬会社のいいところは、他の業界よりも平均年収が高いこともありますが、福利厚生、特に住宅手当がいいことが挙げられるかと思います。

実際は、賃貸料の7割から8割くらいは会社が負担してくれるところが多いのではないでしょうか。

持ち家に対しても、幅はありますが3万~4万とかの一定金額を支給してくれるとことが多いと思います。

どこに転勤しても、高額な家賃を払う必要はないですね。

大都市圏以外の担当になると、家賃も非常に安く広い家に住めるのも魅力です。

製薬業界の仕事が好きで、やりがいを感じている人にとっては非常にいい業界だと思います。

最近では、接待をすることも殆どありませんし、昔の酒を交わして仲良くなって薬を使ってもらうという時代ではなくなっています。クリーンな業界になってきました。

ここからは、40歳以上になった時の給料について考えてみます。

40歳以上になってくると、昇格などで管理職になる人も多くなってくると思います。

管理職になると、給料が100万円以上の昇給がある会社もあると思いますが、残業代が出なくなったりマイナス面もあります。

いっぱい残業する人は、管理職になる手前でいる方がいいかもしれません。

管理職、特に中間管理職って報告の資料や会議ばっかりで、社内的な仕事が多くなり、責任ばかりのしかかり、MRとしてやりがいのあるのかどうか周りを見ていて疑問です。

世の中には、管理職にはなりたくないという人が多いそうですが、製薬業界でもそうかもしれませんね。中には役職にこだわる人もいますが、私は特にこだわっていません。

管理職にならないということであれば、40歳以上の昇給って会社によると思いますが平均的には月収1万円も上がらないと思うんです。7000円とか8000円くらいなんでしょうか。

ということはボーナスを入れたとしても、年間20万円も上がらないということですし、ここから税金も引かれていきます。

役職のない製薬会社社員が、管理職手前まで行くと年収を100万上げるのに5年くらいかかるということです。

昇給も上限があると思いますので、管理職以外だとMAX1200万円くらいなのかなと思います。

管理職でなくても、それだけもらえるとなると非常に魅力的ですが、税金ひかれるとそれほどでもない。1000万円と1200万円の違いって、それほど大きくないと思うんですよね。

僕も1000万円超えてますけど、1100万円以上もらっていたときとそんなに差のない生活をしています。特段の贅沢はしていません。

「平均=多数の人が当てはまる」というわけではありませんが、数千人の社員で平均年齢40歳くらいの平均年収は1000万円前後。管理職手前の人が多く、それ以降はなかなか上げていくのも難しそうというのが僕が思うところです。

製薬業界にいれば将来はお金持ちというわけではなく、贅沢したければ管理職やそれ以上を目指すか、もしくは、他の収入を確保しなければなかなか難しいと僕は思っています。

製薬会社だけで大金持ちというのは夢物語ではないでしょうか。

これから製薬会社に入ろうと思っている人、製薬会社に入って間もない若い人などは、しっかりと将来の自分の収入を予測し、資産形成をどうしていくか、キャリアプランをどうしていくかを考えていってほしいなと思います。

本業にそれほど影響しない不動産投資はうってつけで、昇給で年間20万も増えない状況でも、不動産投資をうまくすれば月20万以上も可能ですので、会社の昇給だけにこだわらず不動産投資で資産を構築していく予定です。

では。