不動産投資

不動産会社と面談してきた。年内に2棟目買えるか?

不動産会社と面談してきた

 

こんにちは、ととパパ(@totopapablog)です。

昨日の夜に、不動産会社から連絡がありました。

不動産会社
不動産会社
ととパパさん、A銀行さんだったら自己資金少なくて融資してもらえそうです。近々面談できませんか。
ととパパ
ととパパ
直近なら、明日の朝か夕方以降ならいけますよ。お任せします。
 

とうことで、朝から不動産会社へ行ってきた。

以前から「自己資金抑えて融資が出そうなところありますか~」と相談していた。

自宅を含めるとすでに、1億〇千万円の借入金があるから、そう簡単に2棟目の融資が下りないだろうなと思いながら不動産会社に打診していてよかった。

そんな中、物件の評価がついて、区分マンションでお世話になっている銀行が

自己資金少なくても大丈夫そうだとの連絡があったとのこと。

すでに入居も始まっており、全室埋まっているそうだ。

金利もこれから相談してくださるそうですが、一応シュミレーションだと

返済と必要経費など込々で125,000円くらいのプラス予定。

金利が低くなれば、よりプラスに。

ずーーーっとこの金額というわけにはいかないが、空室が出ない限り数年はこれでいけるだろう。

長期にわたると家賃の下落や、設備の故障なども関わってくるけど。

不動産の買い時っていつなんだろうと思うけど、買える物件で納得できる物件があれば買おうと思ってる。

僕の場合は、サラリーマンとしての融資が上限厳しくなっているので、

買えるのであえば、毎月の収支が回りそうだったら買おうと思っていたしね。

勿論、物件の場所にもよるけれど。(もう物件の場所も見てきた)

コロナの影響もあって、融資も厳しくなっている状況で、不動産価格も今後は下がってくるとの見方をされているプロの方も多くいるので、

安くなってから買った方がいいのでは?とも思うけど、

いい物件は資金のあるプロの方々が、どんどんと買っていくでしょうしね。

サラリーマン大家にはすごくいい物件ってなかなか回ってこない市場背景がありそうだな。

 

今日の物件が無事購入することができれば、家賃収入だけで本業を少し超えることになる。

もちろん、ローンなどがあるので毎月の手残りは本業ほどではないけど。

でも、毎月23万円くらいの手残りになるので、次の物件の購入資金を作るスピードが上がります。

今回出す予定の自己資金も2年もあれば回収可能。

銀行に預けてても金利0.001%だと考えると、リスクは許容したうえで投資していかないと

本業の給料以外でお金を増やせないと思うし。

これで、不動産投資額ももうすぐ2億円に到達しそうで、今後は個人での購入は難しくなりそう。

時期を見て法人設立へと動いていこうかなと。

不動産投資の戦略も少し方向性含めて再考していこう。

ローン審査で健康診断も必要だろうけど、そこでも何もありませんように。

40歳超えるといろいろ不調出てくるかもしれない。

若い時から不動産投資してればよかったな。

 

無事、銀行がゴーサイン出してくれて、ローン審査も通ればいいな!