不動産投資

【毎月不労所得】確定申告と経費②:サラリーマン大家の経費

サラリーマン大家の経費

サラリーマン大家の経費について。

今回は不動産投資に関わる、管理費やローンの金利部分、減価償却費などは除いて書きます。

私の場合、MRですので基本的には外勤です。(コロナの影響でまだ在宅勤務が多いですが。)

外勤中に不動産会社からのメールや資料のやり取りをするために、

10万円以下の安いノートPCを以前購入しました。10万円以下なら消耗品として一括経費にできます。

会社のPCを使用に使わない(使えない)ことと、資料を送ったりするのにスマホだけだと不便なんです。

ほぼ事業用に購入し、格安SIMでwi-fi接続しています。

スマホのテザリングでもいいのですが、経費の案分が面倒なので格安SIMを自分のスマホ以外で契約して運用しています。通信費も経費です。

もちろん仕事を最優先に、ランチ休憩や少し空いた時間に作業をしています。

その他には、不動産会社への訪問するときの交通費や、物件を見に行くときの交通費、駐車場代など。

不動産会社からの資料が増えたので棚を購入したり等を経費にしています。

私自身、あまり経費計上していないですが、

悪い考えの人は、

  • 旅行に行くときの交通費や宿泊代(不動産会社との面談や物件の下見という建前)
  • 飲み会の代金(不動産関連の懇親会という建前)
  • 普段のタクシー代や交通費(不動産会社との面談時にしようしたという建前)

などなど、誤魔化そうと思えばいくらでも可能なグレーなものがいっぱいあります。

ちなみに、旅行系ブロガーやYoutuberは、旅費や宿泊費は経費になり、

グルメレポート系の場合は、飲食費が経費になったりとか。

勿論全てではなく、限度はあるにせよ、経費の幅が広そうです。

今のところ私は健全に経費処理をしていると自分では思っています。

税務署から指摘されると面倒ですし、追徴課税されても困ります。

悪いことを考えずに真っ当に規模を拡大し、いずれ法人化、早期リタイアと目指していきたいです。

結論:目を付けられなければ色々経費にできそうですが、説明できないものはやめた方が。真っ当な経費計上を。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
不労所得を目指すために、不動産投資をしております。
先ずは資料請求が第一歩です。
過去の記事に書いておりますのでご参考になれば幸いです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■