不動産投資

今すぐできる不動産投資の自己資金集め。ポイントサイトを活用しよう。

ととパパ(@totopapablog)です。

今年も残り3ヶ月くらいになりました。

コロナの影響で、給料が下がった方もいらっしゃると思います。

その一方で、本業以外での収入がある人は、コロナの影響があったとしても金銭面でそこまで心配ではなかった人も世の中には大勢いらっしゃるのではと思います。

このブログは、アクセスの多いブログでもないし、検索で来られる方が多いんだろうと思います。MRもしくは社会人で不動産投資に興味のある方がアクセスしているんだろうと推測しています。

コロナ禍と他の要因で、最近の不動産投資は購入時の自己資金を多く求められるケースが多くなってきており、僕自身も自己資金を貯めるのに時間を要しています。

僕が不動産投資を開始した当時は、自己資金はゼロ~数10万円でいけましたが、最近は、だいたい購入金額の10~20%は必要です。

今年は物件を増やしてませんが、いろんなセミナーに参加し、不動産会社と個別面談もし、
融資状況について逐一相談をさせてもらっています。

そんな中、不動産投資をこれから始めたいなと思っている方は自己資金を集めるのにポイントサイトをぜひ活用してください。

不動産会社と面談するにもポイントサイトは絶対に経由してください。
活用しなければ、絶対に損です。

私が使っていたポイントサイトは

ちょびリッチ と ハピタス です。

両方とも有名なポイントサイトですので、ポイ活で活用されている方もいるのではないでしょうか?

ちょびリッチ公式ページ

ハピタス公式ページ

最近の2020年9月22日現在の案件を紹介すると、

■まずは、ちょびリッチから。
1)不動産投資(都心ワンルームマンション特化)RENOSY(リノシー)【GA technologies】という案件。
こちら現在110,000ポイント(55,000円分)
GA technologyは私も購入しております。スマホアプリで物件の管理ができます。

2)株式会社ソヴリックコーポレーション【不動産投資個別面談】という案件
こちら現在60,000ポイント (30,000円分)
こちらは知り合いがここから購入しました。関西圏に強い会社だそうです。

つづいて、ハピタスから。
1)不動産投資・マンション経営なら【NAN無料個別相談】という案件
こちら現在30,000ポイント(30,000円分)
こちらは私が不動産投資を始めたころは案件なかったような気がします。

少し紹介しただけですが、不動産投資関連の案件は高額なものが多いですので、ポイントサイト経由をしないと絶対に損なのです。

中には、面談から購入に至った場合は、500,000ポイントというようなものもあります。
使わないと損ですよね??

ここで個人的な注意点。

  1. ポイントサイトに登録してから、各案件に申し込む。ポイントサイトを使わないと損。
  2. 面談については、いくつか購入してしまうと、ローンの残債が増えていくため、「この人は新規に購入できない」と不動産会社に判断されると、面談まで進むことができません。自己資金を集めるためということが主軸であれば、多くの不動産会社案件に申し込み、面談をこなすことをお勧めします。
  3. 多く申し込めば、面談も多くなります。また、面談した不動産会社から連絡が来るようになります。頻度は各社様々でしょうが、多すぎると嫌になるかもしれません。
  4. 投資においてはすべて自己責任になります。面談したからと言って、そこの不動産会社から購入しなければならないことはありません。成約案件(購入まででポイントがもらえる案件)についても、慎重に判断してください。
  5. 個人的に新築区分マンションはお勧めしません。新築で喜ぶのは、最初の入居者だけだと思っています。中古は経年による設備の劣化等もありますが、めちゃくちゃ古くなければいいと思っています。ここは個人の価値観になります。私は築15年くらいまで/3階以上/パウダールームありなどを条件に物件を探しています。

ポイントサイトは、ポイント付与まで時間は多少かかりますがリスクなく自己資金を集めることができます。不動産投資案件以外にも、クレジットカード案件も高額なものがありますので、これから不動産投資を始めようと思っている方はぜひ活用ください。

将来的な早期リタイア、不労所得を目標にご検討してみてはいかがでしょうか。

今日はこの辺で。

では!