不動産投資

【毎月不労所得】MRのコロナの影響と不動産投資

コロナの影響と不動産投資

すいません。最初はちょっと愚痴になりました。
今年も残り4ヶ月ほどになりました。
コロナの影響は、本業のMRとしては多大な影響がありました。
病院に行けず、面談はWeb。
各社、医師へのアプローチにいろんな手法を使っていたんだなと思います。
私の勤める会社は、売上至上主義。
Web面談回数やWebセミナー、電話などの回数も評価対象に。直接面談は評価対象にならないっておかしいですよね。
そもそもメールアドレスを知らない先生は手紙でアプローチするも、返信等何もない先生には活動が滞る状況です。
「患者のために」というような対外的スローガンを抱えている会社ですが、結局は売上重視。
コロナ対応で忙しい先生にもアプローチしていかないと低評価です。
顧客のこと考えているのかなと。
会社なんで売上が大事なのはわかりますけどね。

すいません。ここからが本編です。
ちょっと愚痴になってしまいましたが、コロナの影響で時間外手当・日当が大きく減ってしまい、収入としては減少しました。
去年よりもMRとしての年収は下がりそうです。
そんな中ですが、不動産投資をしていたため、おかげさまで空室も出ずに
毎月約10万円の収入と、確定申告で還元も見込めている状況です。
もう1棟くらい増やせたらなぁと思っていますが、今は自己資金を貯めている状況です。
今は40歳過ぎですが、遅くても55歳くらいには早期リタイアをして悠々自適な生活を送りたいと企んでます。
現在は、毎月10万円の不労所得ですが、毎月100万円くらいにできればなと思います。
もちろんローン返済等を相殺した金額です。

そのためには、〇年後までに2棟目、△年後までに3棟目・・・と簡単なシュミレーションはしています。

不動産投資をされている方、これから始める方も一度自分の金銭的なシュミレーションをされてみてはいかがでしょうか。

最近は、不動産投資以外に積立NISAを始めました。(遅いですよね…)

コロナ禍で在宅時間も多く、通勤時間も無くなったことでYoutubeで資産についての勉強がいっぱいできました。

不動産投資だけでなく、資産形成を進めていき、早期リタイアで自分の好きなことをして生きていきたいと思っています。